読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろなラクガキ

雑記です。気が向いたときに参加したイベント等のまとめ書いてます。

新海誠監督作品「君の名は。」展@小海町高原美術館に行ってきた

今度は早めに行かねばと、小海町高原美術館の「君の名は。」展行ってきました。

前回の小海町での新海誠展のときは、最終週あたりのめっちゃギリギリで、着くのもギリギリでどたばただったので…今回は始発で!

それでは以下、展示の項目ごとにほぼ順序どおりに紹介していきます。

ごあいさつ

展示会にあたっての挨拶です。
新海監督のサイン入りポスターも一緒にあります。

物語

企画書は、以下の8枚です。
・作品のプロットとなるイラスト5枚
・あらすじ1枚
・作品について (主に入れ替わりについて) 1枚
・設定について1枚
2014/10/14の資料だそうで、この時点で入れ替わり、彗星、組紐この段階からありました。
仮のタイトルは「夢と知りせば(仮) -男女とりかえばや物語- 」。
また作品については、近年の作品 (悪の華など) での入れ替わりを上げて、入れ替わりについて語っています。

  • 新海監督による絵コンテ
作品のパートごとの絵コンテ、ビデオコンテが、合計71ページと3本に渡り展示されてます。
ビデオコンテの表示時間と絵コンテの時間を対応させて見たり、メモ書きをチェックすると面白いです。
[Avan]
・絵コンテ17ページ分
オープニング的な位置づけのところ。
[Apart]
・絵コンテ18ページ分
・Aパートビデオコンテ [一部抜粋]
「誰そ彼」の古典の授業や「お前は誰だ?」、三葉が戻ったあとの三葉の日常、カフェのくだり、組紐を編むシーンなど。
[Bpart]
・絵コンテ18ページ分
・Bパートビデオコンテ [一部抜粋]
スマートフォンのメモでのやりとり、お互いの生活 (バスケしたり、スイーツ食べたり)を満喫するところや、バカあほのシーンなど。
[Cpart]
・絵コンテ18ページ分
・Cパートビデオコンテ [一部抜粋]
糸守に行くところ中心で、新幹線の中や味噌カツゆるキャラ、トランプや高山ラーメンのところなど。

・レイアウト作監修正8枚
三葉中心で、三葉6枚、瀧1枚、瀧三葉1枚。
個人的な見どころは、OPの壁にもたれかかる着物姿の三葉、あのシーンあたりのレイアウト。

  • 安藤雅司による本編のレイアウト作監修正
・レイアウト作監修正8枚
ここは本編から、瀧も三葉に、てっしーと早耶香も。
他にも、一葉をおんぶするとこや、あほバカなど。
OPのレイアウトとも通じますが、絵コンテと見比べても面白いです。

  • 台本展示
展示にこの項は存在しないが、台本が、冒頭部を見開きで展示してあります。

人物

  • 作画監督・安藤雅司によるキャラクター設定
キャラクターの決定稿が合計48枚分展示されています。
瀧、三葉、早耶香、てっしー、四葉、一葉、奥寺先輩、司、高木といった主要なキャラクターから、野良犬、バイトの先輩ら、クレーマーなどなど。
また、瀧、三葉、奥寺先輩、司は服装のバリエーションなどで複数あります。
他にも、キャラクター対比表や三葉の髪の結び方、三葉とてっしーが乗るスーパーカブなども含まれてます。

キャラクターごとの服装とシチュエーションにおける色指定、小道具の色指定の資料が合計16枚展示されてます。
キャラクターは、三葉、瀧、てっしー、一葉、四葉、奥寺先輩。
小道具は、三葉と瀧の文房具と組紐です。

  • プロップ設定・岩崎たいすけらによる小物設定資料
組紐、自転車、スマホ、文房具やスクールバックといった小物の設定資料が12枚展示されています。
主に瀧と三葉のそれぞれの小物を見比べられるようになっています。

舞台

舞台となる糸守の全景や家の外観、見取図などが45枚にわたり展示されています。
三葉の部屋を中心に宮永家の資料から、それぞれの高校やラーメン屋、レストラン、町長室など。

風景

ここでは本編カットによる作品の風景が65枚展示されています。
ただの展示にとどまらず、劇中のシーンを沸騰させる配置も。

  • 巫女舞
・絵コンテ4ページ分
・Aパートビデオコンテ [巫女舞シーン]
展示は上記の2つ。
今回の巫女舞を創作した中村壱太郎の実演から作られた絵コンテ、ビデオコンテを見ることができます。

音楽

ここではRADWIMPSとその楽曲を紹介しています。
4つの主題歌、夢灯籠、前前前世、スパークル、なんでもないやの歌詞が特大パネルで展示され、パネルの前では楽曲が聴くことができます。
(隣あってたり音量小ちゃかったりしてちゃんと聴くのは難しいですが…)

新海誠

最後はこれまで (ほしのこえから) の5作品の紹介と監督の紹介です。



といった内容でした。
細部の細部までは書いてませんが、いかがでしたでしょうか。

絵コンテ75ページ、キャラクターや小物等の設定60枚…などなど、上映中にも関わらずこの規模をやっていただけるなんて、ファンとしてただただ嬉しい展示会でした。
キャラクターに寄せた展示内容なっていたのも作品性や客層に合っていて良かったですし、小物の資料見ながらz会からの流れかななんて思ったりでした!

元々、今年は小海町町制施行60周年で新海監督での展示会を予定していたのですが、「君の名は。」で行きましょうとの希望があり、今回の展示会が実現したそうです。
2017年は、ほしのこえから15周年ということで、新海誠展があるそうです。

今回の展示に、新海監督の文字がつき、背景美術や動画の資料やメイキング映像あたりが追加…そして過去の展示…妄想するだけでとても楽しみです!

以下、写真とか小ネタとか紹介です。

◯小海駅で見かけたポスター

◯小海駅のバス停の展示会向けの案内
電車でくる場合は要チェック

◯美術館入り口

◯美術館受付前

◯展示会場内はインクペン禁止
ボールペンとかもダメです。鉛筆を受付で借りれます。

◯美術館併設のカフェ花更紗
1日限定20食で「君の名は。」パンケーキがあります。
休日だと12時ごろには完売してました…
普通にお昼食べてもまる。オムライス美味しかったです。


◯美術館横の八峰の湯
温泉だけでなく、食事処としても!
お土産の販売もあります。
近くに牧場あるらしく、そこで作られたアイスクリームも売ってます。

◯小海駅と松原湖
松原湖駅は無人駅なので、整理券の取り忘れがないように。
また小海駅と違いバス停も少し離れているので、不安な方は駅員もいる小海駅をオススメします。(下の写真が松原湖駅)
松原湖駅が、美術館の最寄りではありますが、徒歩で行くには坂がきつく、気軽な気持ちで歩いて向かうとつらいです。


見てくれる方がいるかわかりませんが、
これから行く方の参考になれば幸いです。


TeNQ2周年特別企画展 映画「君の名は。」×TeNQ『新海誠が描く宙展』行ってきました

奈良健康ランドに引き続きこちらの展示も見てきましま。
展示の複製原画が変わる前の8月にも行きたかったのですが、近いとあれやこれやで先に伸ばしてしまいました…
(今までどおりなら、見れなかった展示は来年のAnime Japanなどで見れるかなーと予想)
写真撮影可だったのでもろ載せてます。

f:id:nakakei219:20160921031432j:image
場所は、水道橋駅より徒歩2、3分、後楽園ホールビルの6F。
後楽園駅からだとちょっと遠いです。
(上の看板は、東京ドームシティラクーア後楽園ホールビルの途中にあります。)

参考までに、休日の3時ごろ着いて、当日券で入場したのは4時15分でした。

TeNQの諸々の展示を抜けて最後に特別企画展。
f:id:nakakei219:20160921033006j:image f:id:nakakei219:20160921033045j:image
展示スペースの雰囲気。
f:id:nakakei219:20160921034155j:image

瀧篇コメント。
f:id:nakakei219:20160921034522j:image f:id:nakakei219:20160921034609j:image f:id:nakakei219:20160921034637j:image
三葉篇コメント。
f:id:nakakei219:20160921034852j:image f:id:nakakei219:20160921034906j:image f:id:nakakei219:20160921034948j:image 
制作時の小ネタ書かれてて嬉しい。

インタビュー映像と過去作品の紹介。
f:id:nakakei219:20160921035143j:image f:id:nakakei219:20160921035202j:image
f:id:nakakei219:20160921035253j:image f:id:nakakei219:20160921035352j:image f:id:nakakei219:20160921035402j:image

新海作品と宇宙の関わり、
といった国立天文台東京大学総合研究博物館JAXAへの質問コーナー。
f:id:nakakei219:20160921035814j:image f:id:nakakei219:20160921035828j:image
f:id:nakakei219:20160921035934j:image f:id:nakakei219:20160921035947j:image
まともな写真無かった…

資料コーナー。
キャラクタデザインの決定稿、コンテ、原画。
f:id:nakakei219:20160921040801j:image f:id:nakakei219:20160921040830j:image
f:id:nakakei219:20160921040850j:image f:id:nakakei219:20160921040906j:image f:id:nakakei219:20160921040924j:image
f:id:nakakei219:20160921040943j:image f:id:nakakei219:20160921041000j:image
f:id:nakakei219:20160921041019j:image f:id:nakakei219:20160921041036j:image
f:id:nakakei219:20160921041121j:image f:id:nakakei219:20160921041056j:image
f:id:nakakei219:20160921041133j:image

メッセージコーナー。
神木さんと上白石さんのコメントも。
f:id:nakakei219:20160921041212j:image

あと、オリジナル編集版の映像がありました。
過去作品の映像と音楽をミックスさせたものです。
今回の企画展に沿った編集になってます!



企画展の感想としては、
劇場公開前から行われてた展示のため、観た後だと少しボリューム不足感はありつつも、観た後だからわかる部分やTeNQとのコラボということも踏まえた内容もちゃんとあって良かったです。
もう少し突っ込んだ内容も欲しかったですが、狭い展示スペースなので致し方ないですね。
ただ多くの人が見て楽しめる様になっていると思います。
劇場の客足が落ち着いてから、もう一度小海町高原美術館大岡信ことば館と同じ規模の展示を是非してほしいです。


年間パスポート民なので、期間中もう一回行きたいですね。
人の多さにテキトーに撮ってたら写真の端が切れてたりしたので、近々行ったら、画像とか更新したいところです。

 

「君の名は。」新海誠監督舞台挨拶ツアー (横浜、二子玉川) 行ってきたメモ

君の名は。新海誠監督の舞台挨拶のメモ書きです。
もう2週間経っちゃいましたが。
※軽くネタバレを含みますのでご注意ください
※ 基本的には、舞台挨拶の内容はどこも共通とのこと。
※ 書き方とても雑です、なんとなくで読んでいただけたら…


● 作品をつくるキッカケ
この作品は瀧と三葉が出会ったところで終わる、少年と少女が出会う前の少年と少女の物語。
例えば、誰しも明日人生において大切な人にあうかもしれない、そういう可能性の前日にある少年と少女を描きたかった。

● キャスティングについて
・神木さん
ジブリや細田作品に出てただけはある資質。
こちら (新海監督側?) からオファーした。
役者としては、声優と俳優は変わらないと思っている。
普通の役者より感情が声に乗りやすく、感情がわかりやすいため、とてもアニメのキャラに合う。
三葉を演じるときの神木くんは内股で、手をくねってさせたりしていて、かわいい。
・萌音ちゃん
「萌音ちゃんは (声質が) バイカル湖だね」って弄っている。
透明な声に感情が揺蕩っている。
彼女の声は、耳を塞いで聴こうとしないのに、隙間からすっと入ってきて、心の深い触れてほしくないところに触れてしまうような声。

RADWIMPSについて
音楽が過剰な映画を作りたかった。
ボーカル曲4、劇中曲22、すべてRADWIMPS
最初に野田洋次郎さんから「ぼくのことあきらめないでください」と。
映画のために1年半かけて作ってきた。
脚本を渡して、スパークルと前前前世があがってきた。
スパークルの「まだこの世界は〜」の歌詞で、ここを物語のピークにしたいと思った。
お互いに仕事でぶつかったりしてあまり良くないとき、夜中に瀧と三葉ですねみたいなメールをくれる。結婚してほしい。
(ちょっと忘れましたが、作品における音楽側と作画側の関係性を揶揄してだった気がします)

●作画について
わりと少なく、作画枚数は6万枚。
田中(将賀)さんのキャラデザを安藤(雅司)さんが動かす。
安藤さんの柔らかい動かし方が、田中さんのキャラデザにより普遍性を与えてくれる。

●質問 ( 横浜編 )
1. RADWIMPS好きなアルバムや曲
知ったのはイギリスに住んでいたとき、韓国の方から勧めてもらった。
好きな曲は、ふたりごと、有心論、バイ・マイ・サイ。
新海さんにとって、RADWIMPSは遠くでまたたいてる星のよう。

2. 誰と入れ替わってしたいこと
劇中で瀧くんにさせている。
(たしか逆に質問)どうですか?入れ替わったら
→ 違和感のあるところを確認したい
神木くんや萌音ちゃんは、外に出てカラオケしたいって、
(新海さんは)自分は家でいろいろ確認したい笑

3. ここは見ておくべきだったり、心にのこってる風景
例えば瀧は四ツ谷や自分の生活県内での風景。
この映画にでてくる場所はだいたいそう。

4. 今回チャレンジしたこと
107分間、いかにうまく配置するか。
どちらかいえば音から、セリフや曲、テンポ感
、こういうことがおこってるんだってわかる瞬間をつくること。

●質問 ( 二子玉川編 )
1. 撮ってるときに神木くんにときめいたのは
プロモーションで一緒にまわっていてインタビューのとき、濡れた子犬のような目で見てきたとき

2. 最後の頂上でなぜ会えたか?
かたわれどき
授業のシーンでの最初のたそかれが
三葉の2013年
なぜ記憶が?かみどめ?
夢の中での出会い
目覚めると忘れる

3. 1番大変だったこと
1650カット6万枚
暗く先の見えないトンネルの期間が1年あった
(安藤さんは最初からこの大変さをわかっていらしたんだ…的な話もあった気がします)

4. 映画にだす風景の決め方
スタジオにいくときの風景、自分がいいと思ってるところ
糸守は、架空なので美術スタッフと相談しながら

5. 新海監督の夢はなんですか
誰に見てほしいかと考えたときに、なんとなく思い浮かぶシチュエーション
中高生で、ごはんのあととか何もする気にもならずぼんやりしてる人に見てもらいたい


●最後に ( これは横浜だけだった気が? )
秒速しかり初恋を失う映画を作ってきた。
これは昔は人生は得るより失うことの方が多いと思っていたから。
取り戻す映画を作りたかった。
震災がキッカケだった。もし自分だったらもいう気持ち。
なかったらなどのそういう願い、祈りを映画のメッセージにして、嘘でもいいから取り戻させようと。

●横浜での舞台挨拶姿
f:id:nakakei219:20160913021738j:image
二子玉川のサイン入りポスター
f:id:nakakei219:20160913021801j:image

以上です。
今作も定番の様に監督の舞台挨拶ツアーあってありがたい限りです。
前作は結構、スケジュールもゆるく4、5回いってましたが、さすがに今回は規模の大きさを感じます。
キャスト出演の先行や舞台挨拶は尽く外れましたー。

まとめながら、雑誌やwebの記事でかなり数のインタビューに応えてるので、こんな超適当なメモ書き…と思いましたが、どなたかの興味に触れられたら幸いです。

「君の名は。」コラボキャンペーン@奈良健康ランドに行ってきた

設定資料などの展示ありということで他の予定に合わせて行ってきました。
以前、奈良の万葉館で「言の葉の庭」の展示があった際も行ったので、これは行かねば、と。
(万葉館と違い、どういう経緯でコラボしたのか謎ですが…)

あまり書くことはないので、写真メインです。
○展示スペース(順路どおり)
・特大パネル
・設定資料展
・設定資料展全体
f:id:nakakei219:20160820214834j:image
・パネルと映像(特報2?)
f:id:nakakei219:20160820215044j:image
・設定資料の一部ピックアップ
f:id:nakakei219:20160820215959j:image
f:id:nakakei219:20160820220025j:image
f:id:nakakei219:20160820220052j:image
f:id:nakakei219:20160820220107j:image
f:id:nakakei219:20160820220118j:image
○スタンプラリー
f:id:nakakei219:20160820215422j:image
f:id:nakakei219:20160820215545j:image
f:id:nakakei219:20160820215702j:image
○1Fのミニ展示
f:id:nakakei219:20160820215752j:image

○感想
謎コラボでしたが、各スタンプにスタンディーもあり、良かったです!
設定資料も公開前のコラボレートなのでこんなところかーと。
ちなみに、客入りは日によってとのこと。
作品目当てでくる方もいますよと聞けたので嬉しかったです。

あと、出先で更新してるので、あとでスタンプラリーの完成シートも載せますー。

奈良健康ランドについて
万が一この記事見て行く方がいたら、ちゃんと送迎バス(もしくはタクシー)を使うことをオススメします。
歩きましたが地味に遠いっす!夏場なので汗だく必至です。
施設自体は、温泉に入れる施設で、入場1500円(税抜)で価格だけ見るとやや高めな印象もあるが、ゲームコーナーや卓球台×2、食事処も3店あり、レストルームも広く充実している。
また、タオル類や入浴道具一式は用意されており、それ以外のアメニティも充分。
他には、プールなどもあったり、イベントあったり。お化け屋敷やってました。
深夜帯の滞在は1500円さらに必要だか、レストルームで寝るのも可能であり、宿泊施設として代用も可能。(翌10時30分ごろまで要チェックアウト)

まあ詳しくは、公式サイト参照でー笑

奈良に行く際、泊まる手段として覚えておくといいかもですね!



過去の展示でも記事1つあるのでよかったら是非ー。

ではでは、以上です。

(2016/09/13 更新)
後でと書いてて忘れてたスタンプラリーシートです。
1枚ものでなく3つ折りでキービジュアルがふんだんに使われてて好きです。なにより持ち帰りしやすかった。
f:id:nakakei219:20160913010811j:image

あと、10月2日まで延長してるようなので、気になった方は是非!


NEW GAME先行上映イベント ~Level. 1~ 昼の部の感想

最近深夜アニメからご無沙汰ですが、

誘われて行ってきました。
 
TOHOシネマズ日本橋の7番スクリーンで上映でした。
ここの小さいスクリーンは行ったことあるのですが、かなり大きくて驚き。
f:id:nakakei219:20160616062802j:image
※イベント終了後のスクリーン
f:id:nakakei219:20160616080742j:imagef:id:nakakei219:20160616080751j:image
※両サイドのキャラクターのスタンディ
 
イベントは以下のような流れ。
・司会の前置き
・キャスト5人登壇
・ストーリー概要 (司会)
・キャラクター紹介とキャラの見どころ (各キャスト)
・製作あたってのエピソード
・アニメ1話上映
・fourfoliumによるOPテーマ「SAKURAスキップ」初ライブ
・ライブ感想
・アニメ1話の感想
・今後の見どころ
・ゲームコーナー「新社会人シチュエーションクイズ」
・最後にひとこと
total:1時間30分
 
チケット代3500円と、先行上映にしては高めだったので、1話以外に何かあるのかと思っていたら、ライブもありトークも充実したイベントでした。
 
メモしてて覚えてる範囲で詳細を。
 
・今後の見どころ
描かれる青葉と誰かの関係性。
また基本日常だが、話数とともに会社の変化が細部に現れていくところ、など。
 
・ゲームコーナー「新社会人シチュエーションクイズ」
お題は以下のNEW GAMEにあった感じの2つ。 
審査員役は茅野様。
 
 第1: 大事な会議に遅刻してしまったあなた。
怒っている先輩が思わず許してしまう言い訳とは?
第2: 残業中、先輩がさらに仕事をあなたに振ろうとしている。
うまくかわして退社するには?
 
どちらとも山口さんことまめちゃんが勝利して、りん特製にんじゃがをゲット。
にくじゃがはあとから〜と言ってたのでTwitterとかに写真あがってるかもですね (要調査())
    
各キャストの回答もキーワードレベルでメモってるのですが、ちゃんと書けなさそうなので割愛。
 
・その他
「fourfoliumです!」と「今日も一日がんばるぞい!」の振り付けはキタエリ考案。
みんなの携帯にキタエリの動画が入ってるそうです。
ライブ衣装は、各キャラに沿って細部のディティールが異なる。
 
 
といった感じでした。
なんかメモから頑張って書き起こせばまだ書ける気がしますが、こんなところですね。
以下、個人的な感想です。
---
まず、茅野さんをイベントで久々に見た気がするのですが、周りの若手声優と違ってかなり落ち着いた服装になってて驚きました。
前はもうちょっと違った方向性だったような…?
(ああいう衣装って用意されてるんですかね…)
アニメ1話の感想としては、実は原作ちゃんと読んだことないんですが、見たことあるキャラが結構イメージに近い形で動いてて好きでした。
そして1話だからこそだからか、顔や仕草など細やかな表現が多彩で良かったです。
スタッフロールの原画動画あたり見てましたが、結構な人数関わってそうでした。
メインの若手声優たちのアイドル的な売り出し方も今後気になります。
(7月から始まるラジオを若手声優がやらないのはここらへんの兼ね合い…?)
早速、ドラマCDも出ますし、メディアミックス展開の早さからも、かなり力を入れてそうです。
---
 
初ヒロインを務める高田さんをはじめとするキャストの初々しさとひしひし伝わるやる気は、とても見ていて良かったです。
原作もしくはキャストファンならば一入の想いではないでしょうか。
チケットは激戦みたいですが、イベントがすでにいくつか決まってるので是非行ってみてください。
公式のニュースからチェックできます。
 

スロット「ガールズ&パンツァー」の個人的なセリフや演出まとめ

最近好きでちょこちょこスロットのガルパンやってます。
主にセリフ中心にちょっと演出も込みで、個人的にこれ熱い!って思ったのを書き連ねます。
※全く参考にしないでください
 
●あんこうチーム
セリフ
華「戦車道、みんなでとりましょうか」
f:id:nakakei219:20160413040740j:image
セリフ
みほ「みんなで勝とう、それが私の戦車道」
秋山殿「西住殿、どこまでもついていきます」
f:id:nakakei219:20160413040843j:image
セリフ
みほ「みんなで勝とう、それが私の戦車道」
沙織「みぽりんたくましい」
f:id:nakakei219:20160413043504j:image
あんこうチームのセリフはよくあるけど、決意を含むセリフはその後展開が良い気がします。
 
●西住家(みほまほしほ)
・セリフ
まほ「みほは何をしているのだろう」
みほ「お姉ちゃん、何してるかな」
f:id:nakakei219:20160416052711j:image
・セリフ
まほ「まだ戦車道を続けていたとは…」
みほ「わたしはわたしの戦車道で戦う」
f:id:nakakei219:20160413042202j:image
・セリフ
しほ「あなたの戦車道は西住流ではない」
みほ「わたしはわたしの戦車道で戦う」
f:id:nakakei219:20160413042223j:image
・セリフ
しほ「あなたの戦車道は西住流ではない」
まほ「みほはみほの戦車道を貫いています」
f:id:nakakei219:20160413042342j:image
少なくとも、しほのセリフはかなりモードに期待できます。
(3枚目の画像は、AT抜け後の「決戦前夜です」から移動後のセリフです。)
 
●ライバル校
・セリフ
ダージリン「紅茶を届けてくれないかしら」
アッサム「確かに好敵手だったわ」

f:id:nakakei219:20160413042820j:plain

・セリフ

アンチョビ「我々は更なる上を目指さなければならないのだ」

ペパロニ「目指すは優勝っす」

f:id:nakakei219:20160413044938j:plain

基本はモードが上がっていくと全国大会絡みのセリフに変わってる気がするので、上記の様なセリフが期待できそう。
だいたいの場合、聖グロはオレンジペコアンツィオは料理ネタかな。
サンダースの場合は、アリサの「ばれてないわよね」のセリフが良いですねー。
 
 
●ライバル校同士
・セリフ
カチューシャ「このカチューシャを待たせるなんて、相応の覚悟は出来ているのね」
ダージリン「怒ってると大事なものを見落としますわよ」
f:id:nakakei219:20160413042711j:image
・セリフ
アンチョビ「私の手腕を思い知れ」
まほ「あなたの力を見せてもらおうか」
f:id:nakakei219:20160413042921j:image
・セリフ
カチューシャ「今回はカチューシャが手伝ってあげる」
ダージリン「ジャムが口元についてましてよ」
f:id:nakakei219:20160413043029j:image 
・セリフ
カチューシャ「このカチューシャに会いに来たのね」
会長「やあやあカチューシャ遊びに来たよ」

f:id:nakakei219:20160413042852j:plain

上から期待している順。
他にも組み合わせあるけど、基本的にモードがあがると戦闘感溢れるセリフになる気がします。
 
●アヒルさんチーム
・セリフ
梓「これで明日の作戦は決まった」
桂利奈「作戦名はもちろんあれだよね」
f:id:nakakei219:20160413044825j:image
・セリフ
梓「私からね、ハートの5」
あや「優季ちゃん、なんで私の前で8ぎりばっかなの」
f:id:nakakei219:20160416052800j:image
 アヒルさんチームは、青字演出よく見るしセリフパターンも豊富ですが、中でもこの2つかなーと思います。あと戦車の色についての会話も好き。
戦車道に近いほど期待できるとは思うので、トランプシリーズの会話が良いのかもしれません。
あとアヒルさんチームは戦車洗車しますで水着ではしゃぐシーンみれたらかなり期待できる気がします。
 
●アリクイさんチーム
・セリフ
ねこにゃー「ボクに構わず先にいって」
ぴよたん「その言葉は駄目ずら」

f:id:nakakei219:20160413040457j:image

たぶん低いモードではアリクイさんチーム見ない気がします。
どのセリフも少なからず期待していますが、中でもこれがイチオシです。
 ・演出
通学路ステージ
f:id:nakakei219:20160413041349j:image
戦車格納庫ステージ
f:id:nakakei219:20160413041417j:image
どっちも砲弾リプ後の煽りだった気がします。
みほに挨拶できなかったとあるセリフのステップアップ演出かなーと期待しています。
 
●単一セリフ青字
f:id:nakakei219:20160413044905j:image
沙織「ちゃんとしないと、おばあちゃんめっちゃ怒るよ」
f:id:nakakei219:20160416052554j:image
華「今回はどんな試合になるか楽しみです」
f:id:nakakei219:20160416052616j:image
よくみるのは2人目のセリフが青字。
ちゃんとモードが良くなると青字単一のセリフが見れるはずです。
(この系統のセリフで赤字はたぶん見たことないけどあるんすかね…)
 
 
といった感じで写真撮ったものに関してまとめて見ました。
見る人がいるかわかりませんが、どうでしょうか。
あんまり通常時のセリフに関する攻略ページとかってあまり見ない気がするので、まとめてみたかったんですよね。。。 
 
ガルパンは砲弾リプレイ単発でも演出次第で熱くなれるのも良いですよね。
このシーンとか、3x3砲弾リプレイとか、ポップアップ演出の5段階目とか。
f:id:nakakei219:20160416052936j:image
もっとここらへん突き詰めると面白くなる気がします。
もう稼働から4ヶ月経ってピークも過ぎた感いっぱいですが、また写真たまったら更新します。
 
 
 

アニメジャパン2016にちょっとだけ行った



久々にブログ更新。
かなり前のことも掻き起したいこのごろ。

アニメジャパン2016行ってました。(1ヶ月前…)
お目当はコミックスウェーブフィルムのブース。
新海監督の「君の名は。」を筆頭にしたブース作り。
そして昨年のアニメジャパンで在庫が尽きなかったのか秒速と星追いの生フィルムも販売してました。
f:id:nakakei219:20160413035545j:image

ブースの写真。
f:id:nakakei219:20160413033047j:image
f:id:nakakei219:20160413033845j:image
f:id:nakakei219:20160413034023j:image
f:id:nakakei219:20160413034043j:image

君の名は。」、主題歌や役者においても今までと変化してきて、より規模が大きくなった必然を感じますね。
期待と不安がいり混じる感覚に今までと違う楽しみがあります。

あと他のアニメジャパンの写真をちょっと。あんま居なかったのでほんと少しですが。
f:id:nakakei219:20160413034708j:imagef:id:nakakei219:20160413035010j:image
f:id:nakakei219:20160413034745j:image
f:id:nakakei219:20160413035031j:imagef:id:nakakei219:20160413034821j:image
f:id:nakakei219:20160413035155j:image
f:id:nakakei219:20160413035312j:image
f:id:nakakei219:20160413035340j:imagef:id:nakakei219:20160413035352j:image