読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろなラクガキ

雑記です。気が向いたときに参加したイベント等のまとめ書いてます。

TeNQ2周年特別企画展 映画「君の名は。」×TeNQ『新海誠が描く宙展』行ってきました

奈良健康ランドに引き続きこちらの展示も見てきましま。
展示の複製原画が変わる前の8月にも行きたかったのですが、近いとあれやこれやで先に伸ばしてしまいました…
(今までどおりなら、見れなかった展示は来年のAnime Japanなどで見れるかなーと予想)
写真撮影可だったのでもろ載せてます。

f:id:nakakei219:20160921031432j:image
場所は、水道橋駅より徒歩2、3分、後楽園ホールビルの6F。
後楽園駅からだとちょっと遠いです。
(上の看板は、東京ドームシティラクーア後楽園ホールビルの途中にあります。)

参考までに、休日の3時ごろ着いて、当日券で入場したのは4時15分でした。

TeNQの諸々の展示を抜けて最後に特別企画展。
f:id:nakakei219:20160921033006j:image f:id:nakakei219:20160921033045j:image
展示スペースの雰囲気。
f:id:nakakei219:20160921034155j:image

瀧篇コメント。
f:id:nakakei219:20160921034522j:image f:id:nakakei219:20160921034609j:image f:id:nakakei219:20160921034637j:image
三葉篇コメント。
f:id:nakakei219:20160921034852j:image f:id:nakakei219:20160921034906j:image f:id:nakakei219:20160921034948j:image 
制作時の小ネタ書かれてて嬉しい。

インタビュー映像と過去作品の紹介。
f:id:nakakei219:20160921035143j:image f:id:nakakei219:20160921035202j:image
f:id:nakakei219:20160921035253j:image f:id:nakakei219:20160921035352j:image f:id:nakakei219:20160921035402j:image

新海作品と宇宙の関わり、
といった国立天文台東京大学総合研究博物館JAXAへの質問コーナー。
f:id:nakakei219:20160921035814j:image f:id:nakakei219:20160921035828j:image
f:id:nakakei219:20160921035934j:image f:id:nakakei219:20160921035947j:image
まともな写真無かった…

資料コーナー。
キャラクタデザインの決定稿、コンテ、原画。
f:id:nakakei219:20160921040801j:image f:id:nakakei219:20160921040830j:image
f:id:nakakei219:20160921040850j:image f:id:nakakei219:20160921040906j:image f:id:nakakei219:20160921040924j:image
f:id:nakakei219:20160921040943j:image f:id:nakakei219:20160921041000j:image
f:id:nakakei219:20160921041019j:image f:id:nakakei219:20160921041036j:image
f:id:nakakei219:20160921041121j:image f:id:nakakei219:20160921041056j:image
f:id:nakakei219:20160921041133j:image

メッセージコーナー。
神木さんと上白石さんのコメントも。
f:id:nakakei219:20160921041212j:image

あと、オリジナル編集版の映像がありました。
過去作品の映像と音楽をミックスさせたものです。
今回の企画展に沿った編集になってます!



企画展の感想としては、
劇場公開前から行われてた展示のため、観た後だと少しボリューム不足感はありつつも、観た後だからわかる部分やTeNQとのコラボということも踏まえた内容もちゃんとあって良かったです。
もう少し突っ込んだ内容も欲しかったですが、狭い展示スペースなので致し方ないですね。
ただ多くの人が見て楽しめる様になっていると思います。
劇場の客足が落ち着いてから、もう一度小海町高原美術館大岡信ことば館と同じ規模の展示を是非してほしいです。


年間パスポート民なので、期間中もう一回行きたいですね。
人の多さにテキトーに撮ってたら写真の端が切れてたりしたので、近々行ったら、画像とか更新したいところです。